ポンコツおっさんの手記

音楽、映画、社会、日常なんかを自分のペースで書いていけたらと思います。飽き性な性格なので継続できる様に頑張ります。

未来都市『ブラジリア』

 

 

『ブラジリアそれは未来』

f:id:BUTABANASAN:20181024144350j:plain

ブラジルの首都であるブラジリアは意外と知られていないかもしれない。

標高1100mの何も無かった高原地帯に突如現れたこの街はたった3年10ヶ月という超短期間で建設された。

 

 

人類史上最も壮大なこの都市計画は完成からたった40年ほどでユネスコ世界遺産に登録される、歴史的な街並みが登録される事は少なくないがこれは異例とも言える事だろう。

都市計画にはブラジル建築家ルシオ・コスタ、そして国会議事堂などの公共建築はオスカー・ニーマイヤーが担当する。

この二人の巨匠が作り上げたブラジリアという都市は神々が創造したかのような神秘を感じる事ができる不思議な街だ。

ルシオ・コスタが提唱した飛行機型都市計画パイロットプラントは飛行機が翼を広げたような形をしており

翼の部分には高層住宅や各国の大使館が並び、胴体部分には国会議事堂、行政庁舎、最高裁判所などが並ぶ

そしてこれらの建築物の全てがオスカー・ニーマイヤーが語るところの「自由な曲線」を多用した彼の作品群だ。

 

国会議事堂

お椀型になったドームは伏せた方が上院が入っており保守派を表しており、

上向きのお椀は人々の声を聞くために開かれたデザインになっている。

f:id:BUTABANASAN:20181024151830j:plain

 

三権広場

飛行機の機首に当たる場所にあり、周りを国会議事堂、大統領府、最高裁判所に囲まれているためその名をつけられた。

f:id:BUTABANASAN:20181024050824j:plain

 

大統領官邸

三角の柱が特徴的なオスカー・ニーマイヤーらしい建築人工的に作られたパラノア湖畔目の前に建設された。

f:id:BUTABANASAN:20181024050805j:plain

 

ブラジリア大聖堂

ブラジリアのランドスケープとも呼べる大聖堂で16本の弧を描く柱が天空に手をかざし祈りを捧げる様子を表している

f:id:BUTABANASAN:20181024050932j:plain

 

 

 

検察庁

キラキラと青い空と白い雲を反射させて佇む姿は何もと美しい

f:id:BUTABANASAN:20181024165607j:plain

 

 

街全体どこを見渡しても、名建築が立ち並ぶので非常に面白い場所だ

こんな街は、世界中どこを探しても決して見つからないだろう。

ブラジリアは二人の巨匠が、夢を思い描き作り上げてきたユートピアなのだから。

 

 

オスカー・ニーマイヤー 形と空間―Oscar Niemeiyer Form&Space

オスカー・ニーマイヤー 形と空間―Oscar Niemeiyer Form&Space

 

 

 

BRASILIA

BRASILIA

 

 

 

 

首都ブラジリア: モデルニズモ都市の誕生

首都ブラジリア: モデルニズモ都市の誕生